読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームがとにかく安い!プライバシーフィルムの「お買い物」ならココがおすすめです フィルタデコレーションが割引不要の納得価格 2017年度 ウインドウブラインドがおすすめ~!

人気
これまでは窓辺にいると暑かったのが、大幅に緩和されました。ピーカンの日も曇りかな?くらいの感じはありますがそのおかげでジリジリ照りつける太陽光は完全に入ってこなくなりました。カットした後に20センチほど余りが出たのですが、はみ出して貼ってカットする人のためにオマケしていただいたのでしょうか。

3月20日 オススメ商品!

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

フィルム ブラインド フィルタ プライバシー ウインドウ リフォーム デザイン デコレーションガラスフィルム 遮熱 IR15 目隠し UV 断熱 ミラー 飛散防止 窓 日よけ ブラインド フィルタ 震災 対策 シート クリア uvカット 紫外線 カット 貼り付け 見えない プライバシー 日焼け 透明 防犯 地震 防災 ウインドウ diy プチ リフォーム デザイン デコレーション 07M

詳しくはこちら b y 楽 天

遮熱効果には満足。買ったもののなかなかつける時間がなく!遅くなりましたが!良かったです。フィルムは少し厚めなので!何回も貼り直しが出来て良かったです。思ったより部屋の中も暗くならず良かったです。前からアルミサッシが手で触れないほど熱くなっていたので、その部分からの熱気は別の対策を考えたいです。通りからの視線が気になり目隠し出来るものを探していました。初心者でも貼りやすくとても良かったです。私は慣れていたので1人で作業しましたが、フィルムをはがして水をかけるときは(その間フィルムが巻きついてしわにならないよう持っている必要があるので)二人で作業すると失敗しにくいと思います。台所洗剤を少量混ぜた水をスプレーしながら貼っていき、別売のスキージへらでエアーを抜いていきました。1!窓をきれいに掃除する2!窓のサイズを正確に測る3!床に置き!フローリングの線に沿ってカッターナイフで切る4!洗剤を少し入れた水を霧吹き窓にたっぷりかける5!フィルムを3分の2はがし!こちらにも洗剤入りの水をたっぷりかける6!上から下に向かって貼り付ける7!残り3分の1をはがし!洗剤入りの水をたっぷりかけて貼る8!料理用のパン生地を分ける時のスケッパー(?)で!中心から外側に向かって空気を押し出す窓ガラスの端についている!コーキング(?)のところに乗ってしまって!空気が抜けなったのですが!貼ってすぐだと!きれいにはがすことができ!貼り直しも可能でした。ブラインドを上げ下げする手間もなくなり、快適です。貼り付けの前に窓をスキージーできれいにして置かないと、タオルの糸くずなどのゴミによってできた気泡は押し出しにくいので注意です。もう少し遮光性が高いものがあれば嬉しいです。上部5センチくらいは空けたままになっています。 自宅の窓が公道や隣接する建物からの人目を遮るのに大変適した商品と感じます。内側から見ると!青いフィルムを貼ったような感じになるだけで!外の様子はわかります。予定のサイズにカットして余ったら、先にそちらで貼り付けの練習をしても良いかもしれません。大変感謝しております。洗剤を混ぜた水を窓ガラスにたっぷり霧吹きしても、フィルム側も濡らしておかないとすぐに粘着してしまい、気泡も押し出しにくくなります。日が当たっても!前よりだいぶ涼しくなりました。。ひとつ注意点があるとすれば、大きいサイズで購入して幾つもカットしようとすると苦労します^_^;前回はそのつもりで購入してから部屋で広げて「しまった(。>_<)」とちょっぴり後悔もしました^_^;ゞ今回の購入ではこの点でショップにお願いしまして、快く配慮して頂けたので本当に良かったです。凄いです。ただほかの方のレビューにもありましたが、夕方電気をつける時間になれば外からもみえます。作業は一人でやりましたが、カットから貼り付けまで、やはり二人でやった方がはるかに楽だと思います。効果ですが、うちは最近ペアガラスを入れたところもあるので、それと比較すると多少落ちます。ブラインドがついていたのですが!開けておくと風がきつい時にカンカンとうるさく!また掃除が大変なので!フィルムを貼ることにしました。窓のサイズを正確に図って少しさめに切ったら貼りやすかったです。しかし、薄いフィルムをはがしてガラスに貼ってしまうとフィルム自体がぴったりついてくれるのでほとんど空気は入りません。が!夜は外から丸見えになりますので!注意しましょう。レビューを参考に以下のようにしました。日中はカーテンをしないで過ごせそうです。夏場の遮熱も期待出来る事から今回購入してみました。二重ガラスということで!室内用と書かれているのですが!割れると聞いているので!外側に貼りました。ポイントはとにかく水をいっぱいかけること。仕上げのシワや気泡の処理も普通のスキージーでやりましたが!なかなかうまく出来ました。私は「簡単じゃな〜い!」と思いながら調子に乗ってやっていたら最後のガラス(6枚目)でフィルムのの糊面どうしを派手にくっつけてしまい、はがしましたが4分の1程度がしわくちゃのフィルムを貼りました。節電です。あらかじめガラスをしっかりきれいにしておくのもポイントかと思います。たくさんのレビューを見て!貼るのがむづかしいのじゃないかと思いながら作業を後回しにしていましたが!やってみると案外簡単でした。私の場合!後で貼ったものであればあるほど上手く貼れるようになりました。水だけで貼ると水泡やホコリが入って取り残されるようです。UVカットなどの効果も女性には有り難られますし^_^お勧めです。 未だ何ヶ所か貼りたいので、今回購入したものを貼り終えたら(貼る時間がなかなか作れないので、少し先になる様子ですが)再度購入を考えています。それが大変でした。リビングの二重ガラスに張りました。夜は部屋の電気をつけると、外から丸見えになるので注意です。貼り付けは慣れが必要です。お部屋が暗くなるかと心配していましたが、程よく光も入り満足です。フィルムを切るのはある程度のスペースが必要ですが!貼るのは自分ひとりでなんとか出来ました。今回、ベランダに出るガラスサッシに貼りました。日中の目隠し効果は大きいです。夏はさらにカーテンを閉めていますが!ほかの季節は断熱効果もあるので開けて外の景色を眺めることもできるし!太陽光をある程度取り入れることもできるのかなと思っています。一人で上手く貼るのは大変です。あとゴムパッキン部をよく掃除しておかないと!汚れがフィルムとガラスの間に入って汚らしい事になるので!古いガラスサッシに貼る方は!よく掃除してから貼られた方がいいです。2段に分かれ!下段は目隠し加工がされているので上段のみ貼りましたが!79×80センチだったので!取り都合が悪かったです。何箇所か張る場合は目立たない所や小さな窓などから始めて下さい。1人で貼る作業も行いましたが!きれいに貼ることができました。日中ならば!ベランダに出て中をのぞいてもまったく見えません。貼ると!外からは鏡になり全く見えません。35のタイプより色は濃くなりますが、そんなに気にならず暑さをこれだけ防げるならGOODです。カットはたいへんでしたが!貼る作業は簡単♪幅68高さ180のガラス2枚に貼るため!まず切断作業から。多少ずれても水がしっかりかかっていれば正しい位置にするのも可能です。完成後、外から家の中を見て見ましたが、ほとんど何も見えません。大きなロールからのカット作業中に折れてしまった跡は貼り付けても消えなかったので、有料でも最初から指定サイズにカットしていただけるサービスがあれば便利だと思いました。結局カーテンと併用ですが!夏場のクーラーを使う時期にどれだけ遮熱効果があるかが楽しみです。やはり剥がれますが、すぐに貼れるのでよしとします。内側からはやや暗くなりますが!外が!はっきり見えます。お風呂場の窓に使用するために購入しました。石鹸水をたっぷりスプレーして、本の背表紙で空気を抜きながら貼りました。目隠し効果はバッチリです。(日中の)効果は抜群です。多分フィルムが厚くてしっかりしたものだからだと思います。窓のサイズに合わせて切る作業が一番緊張しましたが難しい作業ではなかったです。しかし昨日までと比べると遮熱効果は格段の差があります。エコです。水は!たっぷり目にスプレーした方が綺麗に晴れます。たまに剥がれてますが、とてもよかったです。ガラスより、1ミリくらい小さめにカットして貼りました。遮光性を重視してir-15を購入し!朝日がきつい東の窓に貼りました。遮熱効果は○。もうこれはダメかと思いましたが案外汚くなくて!再購入かと諦めていましたが!完成を見て!OKということにしました。思ったより光が入ってまぶしく、直射日光を浴びる時間帯は窓の近くにあるものが外からも見えます。昼間は外から見ても全く中の様子はわかりません。真っ青な空が見たいという方は35のタイプをお勧めします。2回目の購入になりますので!商品に関しては言うまでもなく!ショップの対応にもとても満足しています! 今回!発送などの件でお願いしましたら!早い対応で了承して頂きました。 改めて!商品の評価をするなら「扱いやすい・効果が大きい」といえます。後は!夜の見え方が気になりますが!大丈夫じゃないかなと思っています。サッシを立てたまま!はずして寝かせてもやってみましたが!貼れはしますが四苦八苦します。明るい昼間に作業をしました。カーテン引かずに午後4時頃まで部屋の電気なしで外明かりで大丈夫でした。レースのカーテンは外せませんでした。あとかなりたくさんガラスにもフィルムにも水をかけておくことが大切です。